飯塚市観光ポータル

福岡から飯塚に通じる八木山峠の頂上に立地し、のどかな自然の中で、厳選された最高の素材と豊富な天然水を使って造られた豆腐専門のお店です。福岡遠賀の地蔵作家“信行真哉”さんのお地蔵様の絵が皆様をお出迎え。広い店内ではゆっくりとお買い物ができます。お買い物のお客様は無料で天然水の給水がご利用いただけます。夏・冬関わらず沢山の人が清水を求めてご来店されます。

■商品紹介
◆地蔵とうふの豆乳
毎朝のドリンクとして、豆乳鍋や手造りとうふ料理に。
◆ざるとうふ
地蔵とうふの一番人気。
固めの歯ごたえに大豆の甘みと旨みが凝縮しています。
◆黒大豆ざる豆冨 ※季節限定
北海道産の大粒大豆のみを使用。黒大豆の栄養価はご周知の通り。
◆豆乳パン ※季節限定
天然酵母と石窯焼にこだわり、素材の甘みを実感できるパンができました。
◆豆乳プリン
着色料・保存料なども使わない手造りの味はお子様からのリクエストが多い商品です。
この他、定番商品、オリジナル商品を多数取り揃えております!!

■こだわりのとうふづくり
●大豆は農作物であり、その土地の天候・気候状況により大豆の出来が左右されます。
地蔵とうふでは毎年、新豆の時期には2〜3種類の国産大豆を試し、一番状態の良い大豆のみを厳選し、使用しております。
遺伝子組み換え大豆は一切使用しておりません。
●瀬戸内海で生まれた天然のにがりにこだわりました。
にがり(主成分:塩化マグネシウム)は、大豆の旨みを引き出してくれるので風味よく美味しく出来上がります。
又、天然成分のためミネラルを多く含み、マグネシウム不足と言われる日本人の健康を助けてくれます。
地蔵とうふではそれぞれのとうふでにがりの配合を変えているため、それぞれが違った独自の甘みを持っています。是非食べくらべ下さい。
●大豆の甘みを最大限に引き出してくれる天然水。
八木山は福岡と飯塚を繋ぐ山で、地蔵とうふはその頂上付近に位置します。
利便性には欠けますが、のどかな自然と豊富な水に恵まれた所です。
天然水の為、年2回の水質検査をして、安全・安心なとうふつくりに努めています。
地蔵とうふの製造過程では、すべてこの天然水が使われています。

【営業時間】9:30~17:30
【駐車場】 有(大型可)

ジャンル買う 食べる
名称八木山 地蔵とうふ(やきやま じぞうとうふ)
住所福岡県飯塚市八木山和田860
アクセス ◆八木山本店  → 国道202号線に沿って八木山峠を上り、八木山小学校近く(福岡インターより20分)
電話番号0948-28-5613
HPhttp://www.jizo-tofu.com/index.html

33.6272073

130.6049195

33.6272073

130.6049195

0948-28-5613

http://kankou-iizuka.jp/images/topic/mapicon.png

八木山 地蔵とうふ(やきやま じぞうとうふ)

福岡県飯塚市八木山和田860

http://kankou-iizuka.jp/img/topic/92_thumbnail.jpg

目的 キーワード

TOPIC

飯塚観光情報 食べる >

食べる

三拍子(さんびょうし)
平成元年、飯塚で最初のもつ鍋専門店として創業した三拍子のルーツは50年以上前の昭和20年代という炭坑景気真っ盛りの頃、現オーナーの祖母が経営していた田川の焼肉店「食堂苑」当時のとんちゃん鍋にさかのぼる。在日一世の祖母直伝の醤(ジャン)やホルモン調理法によって引き継がれたのが、「もつ鍋」「石鍋もつ焼」開店以来の看板メニューとしている。 《営業時間》 17:00〜02:30 《定 休 日》 日曜日 《団体予約》 可 《駐 車 場》 無 2013.11.1より「ほるホル丼」ランチ始めます!限定30食、12:00?14:00まで。 ■夏メニュー紹介 夏のコース1人前 2,500 ”  飲み放題付 4,000 夏のコース(4人前) 手前より時計回りに、 豚玉お好み焼き鉄板チーズクルトン 夏野菜と新鮮魚介の冷製パスタ 手羽先のピリ辛揚げ フランスパンのグラタン デザート盛り 季節野菜の15種サラダ じゃこと明太子のご飯 海老のチリソース 串焼き盛り合わせ ■冬メニュー紹介 三拍子のヒットメニュー 本日のお刺身 季節野菜の十五種サラダ フランスパンのグラタン 揚げ海老のチリソース 串焼き各種 手羽先のピリ辛 鮭とじゃこのご飯 自家製マンゴープリン&コーヒーゼリー 写真は上記、2500円コース4名の料理 他、新鮮な魚介類が豊富な3000円コースと 釧路直送カニの付く贅沢な3500円コースがあります。

一般社団法人飯塚観光協会 〒820-0040 福岡県飯塚市吉原町6-1あいタウン2F
TEL : 0948-22-3511 FAX : 0948-22-2528

COPYRIGHT© Iizuka Tourism Association.